HOME>お知らせ>平成30年 新年あいさつ

お知らせ

← お知らせ一覧に戻る

明けまして おめでとうございます

 皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 ラジオ体操は、当時の逓信省簡易保険局が提唱し、1928年(昭和3年)に国民の健康の保持増進を目的として制定されました。本年で90年を迎え、また、みんなの体操も19年を迎えます。
 皆様方のお力添えにより、昨年は、ラジオ体操・みんなの体操会等の開催、自治体・企業への講師派遣、指導者講習会の開催等も順調に実施することができ、体操会・講習会等への参加者並びに公認指導者及び資格認定者も増加するなど、ラジオ体操の普及推進活動の効果が出てきた年となりました。

 また、おかげさまでラジオ体操が健康づくりだけでなく、地域コミュニティ活性化などにも役立つとして、ラジオ体操の普及に力を入れられる自治体等が随分と増えているほか、 ラジオ体操を採り入れる高齢者福祉施設も多くなりつつあると聞いております。一方、各地の体操会では、お子さま連れの若いご夫婦や最近退職された方などの参加する姿がよく見られるようです。

 今年は制定90周年でもあり、また東京オリンピック・パラリンピックを控えたイベント等も見込まれることから、株式会社かんぽ生命保険、NHK、一般財団法人簡易保険加入者協会及び当連盟が一体となって、いつでも、どこでも、だれでも気軽に取り組めるラジオ体操 ・みんなの体操の一層の普及推進を図っていかなければならないと思っております。
 今年が皆さま方にとってよい年でありますようご祈念するとともに、 皆さま方の更なるご支援、ご協力をお願いいたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  平成30年  元旦


NPO法人 全国ラジオ体操連盟
会長 荒木田 裕子