HOME>お知らせ>平成28年 新年あいさつ

お知らせ

← お知らせ一覧に戻る

明けまして おめでとうございます

 皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 ラジオ体操は、当時の逓信省簡易保険局が提唱し、1928年(昭和3年)に国民の健康の保持増進を目的として制定されました。本年で88年を迎え、また、みんなの体操も17年を迎えます。
 皆様方のお力添えにより、昨年度は、ラジオ体操・みんなの体操会等の開催、実施団体の支援、指導者の育成事業等も推進することができ、体操会・講習会等への参加者が増加するとともに、公認指導者及び資格認定者の増加に伴い、指導者派遣事業も活発化した年でありました。

 また、おかげさまでラジオ体操を通じて、医療費の削減や介護予防そして健康づくりを行うことに関心を持たれる自治体等が随分と増えているほか、ラジオ体操を採り入れる高齢者福祉施設も多くなりつつあると聞いております。一方、各地の体操会では、若い子供連れの夫婦や最近退職されたばかりの団塊の世代などの方々の参加する姿がよく見られるようです。

 今後とも、株式会社かんぽ生命保険、NHK、NPO法人全国ラジオ体操連盟が一体となって、テレビ、ラジオのメデイアの力と、地域に密着したかんぽ生命保険と連盟の組織力を生かし、いつでも、どこでも、だれでも気軽に取り組めるラジオ体操・みんなの体操の普及推進を図っていかなければならないと思っております。
 今一度、皆さま方の更なるご支援、ご協力をお願いいたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  平成28年  元旦


NPO法人 全国ラジオ体操連盟
会長  小 野 清 子