HOME>お知らせ>ラジオ体操80周年記念写真コンクール入賞者について 入賞作品集を掲載

お知らせ

← お知らせ一覧に戻る

第49回1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭を実施

 全国ラジオ体操連盟では、(株)かんぽ生命保険、NHKと共催で8月1日(日)、大分市の大分銀行ドームを会場に、「第49回1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭」を開催しました。当日は大分市民・大分県民を始め大分市民健康ネットワーク協議会や各地のラジオ体操連盟の他、大分県体育協会などのスポーツ団体など合わせて11000名が参加しました。
 体操祭の模様は、午前6時半からNHK総合テレビ、衛星第2テレビ、ラジオ第1放送で全国、さらに海外へも実況中継されました。
 1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭は、全国の家庭あるいは地域で1000万人にも及ぶ人々に一斉にラジオ体操を行ってもらうという趣旨で、昭和37年から実施されています。
 1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭当日の参加者が1万人を超えたのは久しぶりで、大会の熱気は夏の暑さも加わって、一層の盛り上がりを見せました。
 簡易保険加入者協会は、全国ラジオ体操連盟の事務局として運営に加わるとともに、大分市民健康ネットワーク協議会、大分市教育委員会などと後援しました。

(写真:大分銀行ドームで体操される岡野会長)