HOME>お知らせ>平成22年度連盟公認指導者資格認定試験実施要項および認定申請書・申込書

お知らせ

← お知らせ一覧に戻る

平成22年度連盟公認指導者資格認定試験実施要項
および認定申請書・申込書

 全国ラジオ体操連盟では、「全国ラジオ体操連盟公認指導者資格認定試験」を株式会社かんぽ生命保険、NHK等関係機関の協力を得て、平成22年度においても実施いたします。本年度は、全国3会場において次の要領で実施します。

1.全国ラジオ体操連盟公認指導者資格認定制度の概要

(1)制度の趣旨

 公認指導者資格認定制度は、ラジオ体操・みんなの体操(以下「ラジオ体操等」という。)を実践されている方々について、ラジオ体操等の理論と実技、指導方法等に対して統一した基準に基づく審査を行い、ラジオ体操指導士等として認定することにより、その資質の向上と地域や職域でのラジオ体操等のより一層の普及推進を図り、高齢化社会が急速に進展するなかにおいて、国民各層の身体機能の向上と健康の維持・増進に資することを目的としております。

(2)全国ラジオ体操連盟公認指導者資格認定試験の実施機関等

ア 主催

 ・全国ラジオ体操連盟  ・各地方ラジオ体操連盟  ・各都府県(地区)ラジオ体操連盟

イ 後援

 ・株式会社かんぽ生命保険  ・NHK

(3)全国ラジオ体操連盟のラジオ体操指導士等の資格種別

ア 1級ラジオ体操指導士

 ラジオ体操等の優れた技能と指導力を持って従来から継続的に普及推進活動に当たり、多方面にわたる活動を行いかつ高い実績を有し、原則として全国地域を対象に普及推進活動ができる者

イ 2級ラジオ体操指導士

 ラジオ体操等の優れた技能を持って従来から継続的に普及推進活動に当たり、かつ高い実績を有し、原則として都道府県内を対象に普及推進活動ができる者

ウ ラジオ体操指導員

 ラジオ体操の技能を有し、原則として居住している近隣地域を対象に普及推進活動ができる者

(4)全国ラジオ体操連盟のラジオ体操指導士等の役割

 ラジオ体操指導士等は、ラジオ体操等の普及を図るため、それぞれの地域・職域において自主的に普及推進活動に当たるほか、全国ラジオ体操連盟等からの依頼に基づき、ラジオ体操等の各種講習会において指導者等として普及推進活動をします。
 なお、全国ラジオ体操連盟からの依頼に基づき、1級及び2級ラジオ体操指導士が普及推進活動をしたときは、全国ラジオ体操連盟から交通費等を支払います。

2.平成22年度全国ラジオ体操連盟公認指導者資格認定試験の実施要領

(1)受験資格

 満年齢18歳以上で、従来から地域・職域等でラジオ体操等を実践されている方とします。

(2)試験日時、試験場所及び応募期間

 ア 横浜会場

 ○試験日時  平成22年11月7日(日)
     @ 受付: 午前12時〜午後0時30分
     A 試験: 午後1時〜午後5時

 ○試験場所
     <名称>横浜市スポーツ医科学センター
     <所在地>〒222-0036 横浜市港北区小机町3302-5
     <交通案内>JR新横浜駅北口から徒歩約15分

 ○応募期間  平成22年9月6日(月)〜平成22年10月8日(金)

 イ 那覇会場

 ○試験日時  平成22年11月14日(日)
     @ 受付:午前12時〜午後0時30分
     A 試験:午後1時〜午後5時

 ○試験場所
     <名称>かんぽの宿那覇レクセンター
     <所在地>〒900-0001 那覇市港町2-9-15
     <交通案内>ゆいレールおもろまち駅から車で約10分
          那覇空港から車で約20分

 ○応募期間 平成22年9月13日(月)〜平成22年10月15日(金)

 ウ 伊予会場

 ○試験日時  平成22年11月21日(日)
     @ 受付:午前12時〜午後0時30分
     A 試験:午後1時〜午後5時

 ○試験場所
     <名称>ウエルピア伊予
     <所在地>〒799-3105 愛媛県伊予市下三谷1761-1
     <交通案内>JR伊予市駅から車で5分

 ○応募期間 平成22年9月21日(火)〜平成22年10月22日(金)

(3)受験申込方法

 別添資格認定申込書・申請書(様式1〜様式4)で受験しようとする資格種別の様式の申込書・申請書に所要事項を記入の上、全国ラジオ体操連盟事務局に送付してください。(応募期間を厳守してください。)
 なお、資格認定申込書・申請書(様式1〜様式4)の用紙は、次のア又はイの方法によりご自分で作成するか、あるいはウの方法で請求することができます。

 ア 別添資格認定申込書・申請書(様式1〜様式4)をコピーする。

 イ 全国ラジオ体操連盟ホームページ【http://www.rajio-taiso.jp/】から印刷する。

 ウ 全国ラジオ体操連盟に直接出向くかあるいは郵便により請求する。

 <郵便で請求される場合の注意事項>

 封筒の表に「申込書・申請書請求」と朱書し、受験しようとする資格種別ごとの申込書・申請書の必要枚数と送付先の郵便番号、住所、氏名を適宜の用紙に記載して同封してください。(返信用封筒は必要ありません。)

     【申込書・申請書の送付先又は請求先】
      〒105-0001東京都港区虎ノ門1−14−1 郵政福祉琴平ビル5階
             (財)簡易保険加入者協会内
                 全国ラジオ体操連盟事務局

(4)受験票の送付

 資格認定申込書(様式1、様式2及び様式4)により申し込まれた受験者に対し、応募期間終了後、速やかに受験票を送付します。

(5)試験内容

 ア 1級ラジオ体操指導士

 ○実技試験・・・・・・ラジオ体操(第1・第2)及びみんなの体操の実技
     @ 各運動のポイントを把握して実技ができるか
     A 各運動の指導上のポイントを把握し、指導ができるか
     B 対面動作における各動作の指示、指導ができるか

 ○筆記試験・・・・・・次の内容についての択一式、正誤判定式、簡単な記述式等
     @ ラジオ体操(第1・第2)及びみんなの体操の目的・沿革・現状
     A ラジオ体操(第1・第2)及びみんなの体操の各運動、各基本動作の目的、
       運動効果、指導上の留意点等
     B ラジオ体操会等での指導、ラジオ体操会づくりの実践等の普及推進の
       取組・活動状況

 イ 2級ラジオ体操指導士

 ○実技試験・・・・・・ラジオ体操(第1・第2)及びみんなの体操の実技
     @ 各運動のポイントを把握して実技ができるか
     A 各運動の指導上のポイントを把握し、指導ができるか
     B 対面動作における各動作の指示、指導ができるか

 ○筆記試験・・・・・・次の内容についての択一式、正誤判定式、簡単な記述式等
     @ ラジオ体操(第1・第2)及びみんなの体操の目的・沿革・現状
     A ラジオ体操(第1・第2)及びみんなの体操の各運動、各基本動作の目的、
       運動効果、指導上の留意点等
     B ラジオ体操会等での指導等の普及推進の取組・活動状況

 ウ ラジオ体操指導員

 ○過去にラジオ体操・みんなの体操講習会等を受講している受験者
   (様式3で申し込まれた方)
        資格認定申請書により書類審査を行い合否を判定します。
        したがって、受験者は試験会場に集合する必要はありません。
        応募期間は平成22年8月2日(月)から10月22日(金)まで。

 ○過去にラジオ体操・みんなの体操講習会等を受講していない受験者
   (様式4で申し込まれた方)
        試験会場において、ラジオ体操(第1・第2)・みんなの体操の講習を行い、
        その後、実技試験を実施します。

(6)試験当日に準備するもの等

 ア 1級及び2級ラジオ体操指導士の受験者

 受験票及び筆記用具を持参し、体操ができる服装で試験会場に集合してください。

 イ ラジオ体操指導員の受験者(過去にラジオ体操・みんなの体操講習会等を受講していない方)

 受験票を持参し、体操ができる服装で試験会場に集合してください。

(7)合否の結果通知

 試験後1か月以内に、本人に合否の結果を通知します。

(8)認定証の交付等

 ア ラジオ体操指導士等の登録等

 合格者で認定料を納付し登録の手続をした方については、1級ラジオ体操指導士、2級ラジオ体操指導士又はラジオ体操指導員として登録します。

 イ 認定証及び認定バッジの交付

 1級ラジオ体操指導士、2級ラジオ体操指導士又はラジオ体操指導員として登録された方には、認定証及び認定バッジを交付します。

(9)認定に伴う費用及び納付方法

 ア 認定料

  @ 1級ラジオ体操指導士  10,000円
  A 2級ラジオ体操指導士   5,000円
  B ラジオ体操指導員     2,000円

 イ 納付方法

 合格の通知に併せて全国ラジオ体操連盟から送付する郵便振替払込書により、平成23年1月31日(月)までに納付してください。
 なお、納付された認定料は、いかなる理由があっても返金いたしません。

(10)その他

 受験をするために要する諸費用(交通費、宿泊費、昼食代等)は、すべて自己負担とします。なお、受験料は無料です。

     【全国ラジオ体操連盟公認指導者資格認定制度等の問い合わせ先】
      〒105-0001東京都港区虎ノ門1−14−1 郵政福祉琴平ビル5階
             (財)簡易保険加入者協会内
                 全国ラジオ体操連盟事務局
              (Tel 03-3502-4791  Fax 03-3502-4704)

 ・全国ラジオ体操連盟公認指導者(1級ラジオ体操指導士)資格認定申込書(pdf 65KB)
 ・全国ラジオ体操連盟公認指導者(2級ラジオ体操指導士)資格認定申込書(pdf 64KB)
 ・全国ラジオ体操連盟公認指導者(ラジオ体操指導員)資格認定申請書(pdf 52KB)
 ・全国ラジオ体操連盟公認指導者(ラジオ体操指導員)資格認定申込書(pdf 43KB)